祈りの丘【新品】

  • 1,500円(税込1,620円)
数量

【ご入金について】
当店はお振込みによる先払いとさせていただいております。
お振込先をお知らせする自動配信メールが届かない場合は、恐れ入りますが、下記まで、商品価格+送料(185円)の合計額のお振込みをお願いします。※購入商品総額が3,000円を超える場合は送料無料。
●広島銀行 本店営業部(001) 普通預金 口座番号 3915469 しおまち書房 久保浩志
●ソニー銀行 本店営業部(001) 普通預金 口座番号 7625801 久保浩志
●ゆうちょ 15150 517751 久保浩志

「祈りの丘」


「おじいちゃん、どうすれば戦争をなくせるの?」

ただ一つの答えを探して、横浜から広島、弥生時代へ。姉妹の旅が始まる。

歴史ロマンあふれる児童文学が広島から生まれました。






しおまち書房で編集・販売する、初の児童向け小説

「祈りの丘」(広浜さち著)をご紹介します。
祈りの丘



●内容紹介


子どもから大人まで楽しめる、

広島から、みずみずしいジュブナイル(児童文学)が誕生!




祈りの丘


しっかり者の姉と、おちゃめでちょっと泣き虫の妹。

ふたりの小学生の姉妹が、ふとした出来事から、弥生時代へと大冒険。



古代の暮らしに触れ、同世代のきょうだい“はやと”と“ゆき”に心を通わせる。

しかし、幼き二人に影を落とす「クニとクニとの争い」の現実が、姉妹を新たな旅へと導く。

謎の神龍とともに、4人は空と時間を超えてゆく。


祈りの丘


日本の古代史の世界に触れながら

「平和とは何か」「争いはどうすればなくせるか」を探る子どもたち。

小さな「想い」が社会をつくり、平和をつくってきたことを

子どもたちの目線で、一歩ずつ学ぶことができます。



心あたたまる、みずみずしい児童向け小説です。

ぜひ、親子でお読みください。


祈りの丘






●著者プロフィール


広浜さち


広島市安芸区矢野在住。
ブルーベリー栽培に携わる傍らで
執筆活動を行っている。
趣味は「挿し木」。




●書籍概要


祈りの丘

2018年7月発行

著者/広浜さち
編集・ディレクション/久保浩志(しおまち書房)
DTP/石橋由香(Designぽんでぴえーる)
制作・発行/しおまち書房

A5判(148×210mm)
全84ページ モノクロ
ISBN978-4-906985-17-3
定価/1,500円(税別)

※限定数量印刷のリトルプレスです。