竹田道哉 広島土産缶バッジ3点セット

  • 300円(税込324円)
数量(セット)

【ご入金について】
当店はお振込みによる先払いとさせていただいております。
お振込先をお知らせする自動配信メールが届かない場合は、恐れ入りますが、下記まで、商品価格+送料(185円)の合計額のお振込みをお願いします。※購入商品総額が3,000円を超える場合は送料無料。
●広島銀行 本店営業部(001) 普通預金 口座番号 3915469 しおまち書房 久保浩志
●ソニー銀行 本店営業部(001) 普通預金 口座番号 7625801 久保浩志
●ゆうちょ 15150 517751 久保浩志

広島のお土産にも最適な「ひろしまスケッチブック」作品原画をもとにしたご当地缶バッジ3種類セットです。

●灯篭の猫・・・広島市平和大通りの灯篭
●江波焼の皿・・・今では失われた江波で焼かれていた陶器「江波焼」をモチーフにした作品
●おさんぎつね・・・広島・江波に古くから伝わる民話「おさんぎつね」
※缶バッジサイズ・・直径約3.2cm ピンがありますのでお気を付け下さい。


■著者プロフィール

竹田道哉(たけだみちや/Michiya Takeda)※所属:竹田道哉 制作ノート

イラストライター(イラストレーター+ライター)・編集者・自費出版アドバイザー

1959年、広島市生まれ。広島市立中島小学校、同市立大手町中学校、崇徳高等学校。高校3年時にダンプカーの下に入るというアクシデント発生!交通事故の余波で3年間自宅にこもるうちに文学に目覚める。広島修道大学(の図書館)に入学し、1983年、同大学を自発的卒業。自宅の掃除と犬のさんぽ係を勤め、30歳を過ぎて広島市内の設計事務所に入社。
約2年半後、同市内の印刷会社に印刷工として転職。徐々に編集者的職務に移行し、2008年、同社発行のフリーペーパー『舟入散歩』の担当となる。約4年間続いた『舟入散歩』廃刊の決定を受け、その復活を目指して2011年11月に辞職。2012年にリトルプレス『ひろしまスケッチブック』(しおまち書房)を出版し、フリー活動に入る。現在はイラストライター(イラストレーター+ライター)として活動中。

【イラストライターとしての経歴】
・ 20歳台 児童文学者集団『亜空間』在籍
・ 2008年〜2011年 フリーペーパー『舟入散歩』編集(株式会社タニシ企画印刷在籍時)
・ 『自費出版アドバイザー』資格取得(株式会社タニシ企画印刷在籍時)
・ 2011年12月 第一回目個展(於:広島市中区のFB Cafe 広島)
・ 2012年8月 画文集『ひろしまスケッチブック』発行(しおまち書房)
・ 同月 イベント『はつかいち夏まつり』(小田億ファインズ主催)に出展
・ 2012年8月 『豆ZINE展』(於:呉)に出品
・ 2012年9月〜10月 『ひろしまスケッチブック原画展』(於:広島市中区のニシナ屋珈琲なかまち店)
・ 2012年11月 『ひろしまスケッチブック トークセッション』(於:広島市中区フランス座)
・ 2013年1月 『うちゅうのはしっこを見にゆく ―竹田道哉作品展―』(於:広島市中区HummingBird Cafe)
・ 2013年2月・3月 「my home town わたしのマチオモイ帖」に『江波帖』(zine)出品
・ 2013年4月 寳水堂襤褸コレクション記念上映会 『からむしと麻』『武州藍』会場で作品展示
・ 2013年4月 『銀座モダンアート・ARTISTS’CAFE Vol.4』に出品
・ 2013年7月 『古本交差点』にてワークショップ「ダンボール・アートをつくろう!」を開催
・ 2013年8月 『中国新聞』夕刊にて連載「ひろしま てくてく スケッチ」を開始
・ 2013年8月 広島県・宮島「町屋通り」の灯篭の原画を担当

竹田道哉 Facebook https://www.facebook.com/michiyakun
竹田道哉 制作ノート https://www.facebook.com/michiyasan
竹田道哉 Twitter https://twitter.com/funairisanpo/
ひろしまスケッチブック https://www.facebook.com/Hiroshimasketchbook
舟入散歩 https://www.facebook.com/funairisanpo

あなたにおすすめの商品